オタクのぼやき。

思ったこと、感じたことをありのまま綴っていくやつです。

Leadさんにハマった経緯。〜分析編〜

 

 

 

どうもこんにちは。碧です。

 

 

 

 


性懲りもなくまた書いてしまいました。

 


すいません飽き足らず。笑

 

 

前回読んでくださった方々、ありがとうございました!

思った以上にいろんな方面の方から反応を頂けてすごく嬉しかったです…!

中には海外の方もいらっしゃって、SNSすごい…!となりました。

 

 

なので、調子に乗ってまた書いてこうと思います…!笑(ちょろい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、今回もまたLeadさんについて語っていこうと思います。

 

 

 

 


今回の内容はずばり

 

Leadさんの魅力とは??

 

です!!!

 

 

魅力はそれはもう山ほどあると思うんですが、頑張って3つに選出しました。

 

 

 

 

前の記事でも経緯と魅力についてはちょこっと語ったんですが↓

https://aoi-0806.hatenablog.com/entry/2018/10/28/043458

これは愛でるオタク目線、

そして今回はめんどいタイプのオタク目線です。笑

ある意味愛でるオタクよりオタクかも(??)

 

 

 

 


というのもタイトルにある通り、

超個人的主観と偏見に基づいて「Lead」というグループ全体に関しての分析?語り?をしていきたいと思っているからです。

 

 

 

 

いわゆるマジメモードです。←

 


私は個人的に、

「推しが尊い…」「しんどい…」「むり…」

と言っているのがある意味オタクのあるべき姿だと思っているので、

この記事に関しては、そのオタクとしてはマイナーな見方をしていると思います。

 


普段は私も「かっこよ…」「えっ沼…」「好きです」としか言っていない人間なので、こういう見方もあるんだー、程度に思って頂けたら嬉しいです…

 

 

 

もちろん見る方によっては「あ…嫌だな…」と思う方もいらっしゃると思うので、そういう方はすぐにブラウザバックしてください。

 

 

 

 

 

 

ではではさっそく…

 

f:id:aoi__0806:20181103202616j:image

 

 

f:id:aoi__0806:20181103001821j:image

 

 

f:id:aoi__0806:20181029000836j:image

(´-`).。oO(上の御三方好きすぎて毎回ホンゲェ〜〜〜〜ってなる)(??)

 

 

 

 

 

 

 


Leadさんの良さ①

言わずもがなダンスのシンクロ率が素晴らしい

 

 

 

 


まあこれはメディア出演の際にも紹介として出されていることですね!

 

 


ここで私が凄いと思ったのは、

揃っているにも関わらず、それぞれが自己を主張しているということ。

いや、主張できているということだと思います。

 

言いたいことは、いわゆるバランスです。

 

 


「揃っている」というだけなら凄く中身が無機質で空っぽなものに感じられると思うんですが、

それぞれ動きにクセがあって、骨格や筋肉の付き方も全然違うのに、音の取り方やリズム感が一体となっている感じがするんですよね。

それがLeadさんのいう『シンクロ』に繋がるのかな、と。

 

(私がこれ↓で言いたかったことです)

 

 

 

 

と思うと同時に、私が思うだけでこんなにダンスのベクトルが違うのに『シンクロ率の高いダンスパフォーマンス』と言われるのは本当に凄いことだと思います。

 

自分を出しながらも揃えるべきところは揃ってるってことですもんね。

そのバランスがなんといっても絶妙で…!!

簡単なようで難しいと思います。

 

 

 

 

そしてこれはLeadさんのライブまたはライブ映像を観たときに誰しも思うことだと思うんですが、底なしの体力がすごい。

ライブ後半でも全く疲れてるように見えないんですよねぇ…

後半に向けてキレが増してるようにさえ思います…そしてクオリティも全く下がらない…

 

さすがあの三浦大知さんに

「肺が4つあるグループ」と言われるだけありますね…

 

こう言われるのは

元々体内リズムが限りなく近いのでは?

というのもあると思うんですが、

びっくりしたのは、そのこだわりっぷり。

 

それはLead MOVIES 4の副音声MV↓

(MVについてメンバーが副音声で実況?してくれるDVDです)

で、

 

「「Wanna Be With You」のあたりから『シンクロ』を意識するようになった」と仰っていました。

 

 

さらに「Still」に関しては最後のポーズで足の空いている隙間が合わないとの理由で何回も撮り直したというほどの細かさ。

 

 

 

f:id:aoi__0806:20181029215601p:image

(最後の足幅の隙間を合わせるカット)

 

というか『シンクロ』を意識し出したのって意外と最近なんですね…!?

 

それを踏まえた上で考えてみると、

何年もやっている中でダンスのクセとかってなかなか変えられないものだと思うんです。

そんな中、お互いのクセなども理解した上で、試行錯誤しながら「足幅を合わせる」という段階まで2012年時点でたどり着いて形にしているのがすごい。

上の2曲に関しては「揃える」ということに熱を入れているのがありありと伝わってくるので余計にすごい…という感想しか出てこないです。

こういった言い方は何様って感じですが、努力と精神力あってのものなんだと思います。本当に尊敬します。

 

 

そして近年では「揃う」というところにプラスして感情表現が一層豊かになっている気がして、一気に楽曲が鮮やかになってるなぁ、と思いました。

 

(そこら辺も下の方で語ります…)

 

 

 

 

何を伝えたいのかちょっと分からなくなってきましたが、

要するに、シンクロのバランスが絶妙ですごい!

ってことです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてシンクロとはあまり関係のない話なんですが、ファンにとっては嬉しいな、と思ったことをひとつ。

 

Leadさんって同じ曲を披露してても、同じ振りで披露することってほとんどなくない??

 

 

 

 

というのは、私が持っている円盤を観た限りではあるんですが、同じ曲でも同じ振り付けのものがほとんどない気がします…!(演出上そうなっただけかもしれませんが)

 

(曲だけですが参考程度にそれぞれ載せておきますね↓)

 

upturn2013と2015のReal live

Real Live

Real Live

  • Lead
  • J-Pop
  • ¥250

 

2014、2015、2017のBurning up!

(この曲は下で語る方に動画を貼り付けてます)

Burning up!

Burning up!

  • Lead
  • J-Pop
  • ¥250

 

2017のNight Deluxe

Night Deluxe

Night Deluxe

  • Lead
  • J-Pop
  • ¥200

 

など…

 

(肝心の振り付けが見たい!という方はこちら↓をお手にとってみてください)

upturn2013

 

uputurn2014

 

upturn2015

 

upturn2017

 

 

 

今パッと思い出すだけでもこんなにあります。

 

原曲verも好き!という方ももちろんいらっしゃると思うのですが、Leadさんが度々言っている

「最高を更新する」

という意味では、本当に有言実行して下さっているんじゃないかなと思います。

そのときの最高のパフォーマンスを観せてくださっているというかなんというか。

 

もちろん私としてはどちらの振りも好きなのですが、どんどん沼へハマる要因の1つになっているのではないかな、と思います。もちろん私はドボンです。はい。

 

 

 

 

 

 

 


Leadさんの良さ②

魅せ方、表現の幅広さ

 

 

 

 

 

これはLeadさんの世界観を語る上では超重要なことだと思ってます(超個人的主観)

 

 


各々が個人として魅せる、という意味も含まれてはいますが、

「Lead」というグループで魅せる、というところに観点を置いて語ろうと思います。

 

(御三方個人についてはまた別記事で語ろうと思ってます!)

 


というのは、私が最近知った新参者という立場だからこそ見えることでもあると思うんですが、

 

upturn2014から一気にLeadの持つ雰囲気が変化したのではないかな、と思ったり。

 

最初に観たときは、

「あれ? なんか雰囲気違う??」

ぐらいの感覚でした。

 

私自身upturn2012から2017まで円盤を持っているんですが、

2012、2013辺りはなんというか『魅せる』というところではなく『見せる』というところにあった感じがしました。

こう、Leadのエンターテインメントを披露する、みたいな。

 

 

もちろんその『見せる』に『魅せられて』、

今こうして書いているわけなんですが。笑

 

 

 

ともかく何もかも一生懸命、全力投球。という印象です。

もちろん2014年以降がそうじゃない、というわけではありません。

そうではなくて、その熱を『魅せる』に昇華させていっているのではないかな、と感じました。

 

(『見せる』→『魅せる』にプラスチェンジ!って感じですね!)

 

そんなことを考えていたら、upturn2014のMCで鍵本さんが

 

「今回のツアーではみんなを"惹きつける"ようにしたかった。だからサブタイトルを"Attract"にした」

 

といったことを仰っていたのを思い出しました。

 

 

これがLeadとしてのパフォーマンスの方向性の模索をした結果なのかな、と思ったり。

結果として見事にその型がLeadさんにハマったのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最近のツイートで、どなたかが

「Leadは踊りながら芝居をするバケモノだ」

と呟いているのを拝見しました。

 

 

 

凄く腑に落ちました。

皆さん、表情や手先、そして踊りで魅了するのが本当にお上手で…

思わず凝視してしまうというか、

まさに"惹き込まれる"。

 

先ほど①で語った「揃う」+「感情表現」の話にちょっと繋がるんですが、

同じ曲でも違う表情をしていると、全く違う曲に見えてくるんですよね。

 

元々の曲に色づけするカラーが毎回違うと言えばいいんでしょうかね…??

自分が曲に染まる、というより曲を自分に染める、という方がなんとなくしっくりきます。

 

それでいて毎回定型化していないので、何が飛び出てくるのか分からないワクワク感、ソワソワ感がありますね。

 

さながらびっくり箱!

 

これが惹きつける理由のひとつかな、と思います。

 

 

そして私の場合、他のアーティストさんは圧巻、圧倒されることが多いんですが、

Leadさんは圧倒されるのはもちろん、その世界に深く入り込んでしまうというか、溶け込んでしまうというか…

 

 

「あれっいつの間に!?」

 

 

っていうぐらい、自然に魅入ってしまうんですよね。

 

 

これは他のアーティストさんでは決して出せないLeadさんの『色』だと思います。

(ちなみに私はガン見しすぎて目がバッキバキに乾きます。定期です)

 

 

 

 

 

 

 

 

(『魅せる』の意味が1番存分に分かる円盤だと思うので貼っておきますね…!

一貫性はあるのに、様々なLeadさんを観ることができる円盤だと思います。

Leadさんが気になっている方に最初におすすめしたいです↓)

 

uputurn2016

 

 

 

 

 

 

 

 

Leadさんの良さ③

楽曲の幅広さ

 

 

 

 

 

これだけならDA PUMPさんやw-inds.さんにも言えることだと思うんですが、

Leadさんの場合は①、②がある上で輝くものだと思います。

 

 

あえて「自分たちで曲が作れる」ということではなく、

それを踏まえた上での「楽曲の幅広さ」を良さとして打ち出しました。

 

 

もちろん、16年以上活動している中で

「曲を作る」ということで1つの活路を見出したのだと思います。

 

そうすれば自分たちの目指したい方向性へ自分たちで行くことができる可能性が広がるから。

 

 

でも私が個人的にいいな、と思うのは

昔の楽曲を新しい楽曲へと生まれ変わらせることができる、

そしてそのすべを自分たちで持っていることだと思います。

 

というのは、

リミックスやマッシュアップなどのアレンジで全く違う曲になる、というのと

②で語った表現力でその世界観が彩られる、っていう感じで私は解釈してます。

 

 

リミックスだったら↓

 

 

Dear(原曲ver)

Dear

Dear

  • Lead
  • J-Pop
  • ¥200

 

uputurn2014のDear(リミックスver)

 

 

(①で語った振り付けが違うやつです↓)

 

upturn2015のBurning up!(原曲ver)

 

uputurn2017のBurning up!(リミックスver)

 

 

 

Jewel of Queen

(原曲だけですが貼っておきます。↓

リミックスはuputurn2017に収録されています。

ちなみに鍵本さんがリミックスしたそうです)

Jewel of Queen

Jewel of Queen

  • Lead
  • J-Pop
  • ¥200

 

 

 

 

それから「Until…」と「Change myself」の

マッシュアップ*1だったり…

 

Until…

Until...

Until...

  • Lead
  • J-Pop
  • ¥250


 Change myself

Change myself

Change myself

  • Lead
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

「楽曲の幅広さ」というのはこれらのアレンジも大きなところを占めていると思いますが、

先に書いた通りLeadさんのダンス力、表現力あってこそ、その楽曲に全く違う印象を受けるんじゃないかなーと思います。

 

そしてそれがファンではない方の興味を引くきっかけになると思います。ちなみに私もそれで引っ張られました。もう完全に掴まれました…誰か助けてください(もはや逃げる気すらない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、色々語ってきましたが、

私がLeadさんを知り始めてから思ったことをつらつら並べてみました。

 

本当に知れば知るほど魅力的なグループです。

私個人としては、間違いなく知ることができて良かった、と思える方たちです。

 

 

 

 

でもここでひとつだけ。

 

全くLeadさんを存じ上げなかったときの話ではあるんですが、思ったことを。

 

Leadさんの強みでもあるところだと思うんですが、

曲と声の耳触りが良すぎる、と思いました。

 

 

 

 

「Leadっぽい」と言われる曲のジャンルは色んな動画を見た限りだとファンクやディスコソングが主だと思います。

これらって歌詞を読み解く、とかではなくて曲全体の雰囲気を楽しむものが多いと思うんですね。

 

「あ、なんかこの歌い回しがいいな」

とか

「この曲の雰囲気素敵だな」

とか。

 

 

 

つまり何が言いたいのかというと、

曲と声がマッチしすぎて耳には引っかかりにくいのかな、という風に感じました。

 

プラスして言うと、御三方の声質も似ている部分があるのかな、と思ってました(私の耳が悪いということなのかもしれませんが)

 

 

最初にLove or Love?やトーキョーフィーバーをずっと聴いていたからかもしれないですが、

声の聴き分けにすごく時間がかかった覚えがあります。

 

 

 

もちろん色々知った今だからこそ聴き分けも出来るし、

なんなら新曲を初出しされても聴き分けできる自信があります。

 

 

 

でも、もしかしたら初めて聴く人は、

耳にスーッと入ってくるが故に聞き流してしまうことが多いんじゃないかな、

と思って失礼ながら書かせて頂きました。

 

 

その、自然と寄り添う歌声がLeadさんの良さだと思うので、すごく難しいところではあると思うんですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあどうしたら引っかかってくれるんだ、ということですが、

やっぱりyoutubeなどの動画が良いと思います。

 

 

ダンスボーカルグループなので、踊りながら、歌いながら、という視覚から得られる情報があるとグッと惹き込まれる人が増えるんじゃないかな、と思います。

 

 

 

 

なので何が言いたいのかといいますと、

 

公式さん、オフィシャルでライブ映像を上げてくれ!!!!

 

です!!!

ほんとこれに尽きます!!

 

 

(もうツイートしてたわ)

 

 

 

 

 

もう何回も書きましたが、これでドボンする方はたくさんいると思うんです…私もその1人です。

 

なので本当にお願いします…

 

そうしたら上で長々と語ったLeadさんの良さも分かると思うんですよね…

どんなに凄いことをどんなに平気な顔をしてやっているのかが絶対分かると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、すいません…色々語りたいことがありすぎてやたら無駄な文章ばかり多くなってしまいました。

 

知ってからまだ日が浅い新参者ではありますが、

ぜひLeadさんをたくさんの人たちに知ってほしい、という気持ちで書きました。

 

 

本当に本当に、世間が気づかないのがあまりにももったいない、と思います。

実力を持て余してるな、と。

ここら辺はエゴの押し付けになるのかもしれないですが、絶対にもっと知られるべきだと思います。

 

でも、世間に気づいてもらうためには

こういった言葉の発信が必要不可欠。

 

だから、今後もたくさん発信していかなければ、と強く思いました。

 

 

そして言霊って大事だと思うので、まずひとつ。

 

 

 

日本武道館のステージに立つLeadさんが観たい

 

 

 

 

これはLeadさんを知ってから割と早い段階で思ったことです。

本人たち以上にファンがその力を信じないといけないですよね…!!

色んなところで残していこうと思ってます…!

 

少しでも多くの方に届いたら嬉しいです…!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、本当に終始重めのオタクで申し訳ないです。

思ったことを文字に起こしてたら止まりませんでしたすいません。

こんなこと書いてますが普段はほんとに愛でる系のオタクなので、Leadersさんはめんどくさいスイッチがオンになったとでも思って頂ければ嬉しいです…

 

 

 

そしてこの記事を見て下さった、Leadが気になっている方へ向けて。

まず円盤をひとつ、購入してみてください…!

 

私がおすすめする順番としては

2016→2017→2015→2014(以降は戻る感じで)

 

ですかね…

でもご自身が気になった映像のものを最初に購入するのが1番いいかと思います!

 

おそらく、どの円盤でも何かしら引っかかるものがあると思います。

トレイラー映像で見事に引っかかった私が保障します…!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に…

めっっっっちゃ色々好き勝手に語ってきましたが、結果何を言いたいかというと、

 

Leadさん、最高です!!!

 

 

ずっと応援していきます…!!

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ちょっとだけぼやきます。

三者目線で見ると今のLeadさんは曲の方向性が変わってきている転換期だと個人的には思うので、

次に出すシングルまたはアルバムがすごく楽しみです…!)

(次は3人について個々で書きたいな〜…)

(もっと知ることができたらDA PUMPさんやw-inds.さんも書いてみたいです…)

*1:片方の曲から伴奏トラック、もう片方の曲からボーカルトラックを取り出して1つの楽曲にする方法。

今回はそれぞれを入れ替えて2曲作ったみたいです。uputurn2015のMC(DVD)で仰ってました。

Leadさんにハマった経緯。〜オタク編〜

 

 

みなさんこんにちは。

 

はじめまして、碧といいます。

ついにはてなブログに手を出してしまいました…

 

 

 

というのも、私が最近ハマったグループ、

Leadさんが魅力的すぎて!!!

 

f:id:aoi__0806:20181027011647j:image

(この御三方かっこよすぎて既に文字を打つ手が震えてる)

 

 

溢れる想いが止まらないってやつです…

キモいのは承知の上ですが大目に見てやってください…

 

twitterにはハマった経緯を残してはいるんですが↓

 

 

私の稚拙な語彙力ではtwitterの文字数では足りないっていうのと、出会ったときの感覚を忘れないように記録用として書いていこうと思います。

 

 

 

f:id:aoi__0806:20181028001541j:image

 

 

 

 

 

 

始まりはyoutubeでした。

私は元々ハロオタでして、その繋がりで空前の大ヒットとなったDA PUMPさんのU.S.A.がおすすめの動画として出てきたんですね。

それでU.S.A.を再生したら次の動画候補一覧に

LeadさんのLove or Love?のサムネが出てきたんですよ。

 

「なんだろー? 韓国のグループか何かかな?」と思い

(主に古屋敬多さん)(全くもって失礼極まりない)

 

なんとなく気になったので軽はずみに再生してみたら

 

 

ドーン

 

 

えっ…かっこよ…

てか3人みんなイケメンやん

曲かっこええ…

あっ禿げそう

まってまってやばいやばいやばいやば((

 

 

 

 

まあ見て分かる通り語彙力がぶっ飛びまして(それはいつものこと)

感情という感情がすべて吹っ飛んだというかなんというか。

見た瞬間に頭が真っ白になりました。

こんなかっこいい人たちがいたのかと。

久しぶりに本気で知りたいと思ったグループでした。

 

 

 

 

 

 

そしてLead沼への第一歩でした(遠い目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあここまで言っておいて何ですが、

この時点ではまだ「なんか好きになりそう」

っていう感じでした。

強烈に印象には残るけど、推すには何か足りない、というふわふわした感じ。

それでも、一瞬でも気になったら即検索!!な性格が幸いし、Leadさんについてまず動画を漁り始めました。

 

 

 

 

 

そしてまたまたサムネとタイトルのパーリィー感につられ(笑)、

トーキョーフィーバーに出会いました。

ここが第2の沼ポイント。

 

 

 

 

 

Love or Love?とのギャップゥ!!!!!

 

Love or Love?の谷内伸也さん

f:id:aoi__0806:20181027002921j:image

 

トーキョーフィーバーの谷内伸也さん

f:id:aoi__0806:20181027003043p:image

 

 

 

 

Love or Loveの古屋敬多さん

f:id:aoi__0806:20181027005254j:image

 

トーキョーフィーバーの古屋敬多さん

f:id:aoi__0806:20181028013509p:image

 

 

 

 

Love or Love?の鍵本輝さん

f:id:aoi__0806:20181027005401j:image

 

トーキョーフィーバーの鍵本輝さん

f:id:aoi__0806:20181027005422p:image

 

 

 

 

一瞬ん?????となりました

えっおんなじひと????顔が似てる別人かな????

 

 

あまりにも雰囲気が違いすぎて(いや御三方ともご尊顔はそのままなんだけどもそれを凌駕するほど違いすぎたというかなんというか)

(ザクロ食べてる人とワイパーしてる人同一人物だとは思えない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまたまたプチパニックが。

Leadさんを調べていっていくなかで大きく出されていた「15周年」の文字。

 

 

正直はあ????????

 

 

となりました。

Love or Love?が結構攻めている曲だからかトーキョーフィーバーで学ランを着ていたからか勝手に若手のグループかな、と思っていたんですね。本当に本当にお恥ずかしい。

重ねて申し訳ないんですが、DA PUMPさんやw-inds.さん、LeadさんやBuZZさんを全く知らなかったもので…ライジングプロダクション三浦大知さんやフェアリーズさんしか存じ上げませんでした。(今では皆さん大好きです)

 

 

 

 

 

 

まあそんなこんなで何が言いたいのかといいますと、3人とも本当にお若い!!!!

 

 

まじめに30歳超えてると思いませんでした!!!!(Love or Love?の時点では鍵本さんは29歳でしたが)なんなら20代前半かなーって思ってたよ??!!若すぎ!!!というかもう人生の半分以上はLeadなんだね神様ありがとう!!!!

と、ついには神に感謝。合掌。

 

 

 

ですが、その長い活動期間がかえって腑にも落ちました。

というのも、Love or Love?にしろトーキョーフィーバーにも余裕があるというか。

無理に出さなくても出る色気(??)だったり、やたら振りの細かいダンスのシンクロ率だったり。

なんというか、15年以上活動している、ということをまさに実力で、等身大で証明してくださっている感じがします。

 

 

 

 

色々語っちゃいましたが、

 

結果:魅力的な方は年の重ね方も素敵なんだなあ

 

そう悟ったのが7月中旬のことでした。

 

 

 

 

それから1番最近で公式さんから出されていたライブ映像「Burning up!」を見て私の心がBurning upし

 

 

 

「Bumblebee」で大人の色気にノックアウトし

 

 

 

「Shampoo Bubble」で30代の可愛さに頭を抱え

 

 

 

 

そんなこんなでLeadさんを知る嬉しさを日々噛み締めていました。

 

 

 

 

 

 

 

そして調べていくうちに、ちょうどニューアルバム『MILESTONE』が発売することが判明。

上記の曲もいくつか入っているとのことだったので、とりあえずダイジェストを聴いてみました。

 

 

 

ウワァァァアアッッッ〜〜〜〜全曲好みッッッ!!!!

はいっ名盤決定〜〜!!!

 

 

 

 

これは買わなくては(使命感)

そんな使命感に駆られてアルバムを即買いしました。私自身、この時期このタイミングでこのアルバムと出会えたことはすごく運命だったと思います(突然の告白)

 

 

そしてこのアルバムを引っ提げた夏ツアーが8月頭から始まるとのことで。

まだ一般販売も残っていたので即ポチ。初日仙台に飛びました。

 

 

 

 

そこで見たが底なし沼。

 

 

 

 

なんというか、すごかった(小並感)

 

 

 

 

ぶっちゃけてしまうと、

そのときはメンバーの名前とメンバーカラーの把握、そして『MILESTONE』を聴き込むぐらいしか出来ていなかったんですね。

最新アルバムの曲はやってくれるだろうけど、

15年以上もやってるし、分からない曲の方が絶対多いよね…どうしよ…楽しめるかな…

 

もう会場にいるものの、始まる前は不安が募るばかり。

 

その不安を抱えたまま、ライブがスタートしました。

 

 

 

 

 

しかしLeadさんはすごかった

 

 

 

 

 

 

他の方も仰っている方いらっしゃると思うんですけど、会場を巻き込む力がすごい。

私は最後列で小さくペンライトを振っていただけだったんですが、御三方は良く2階席を見てくださっていました。

誰も置いてけぼりにしないのが素晴らしいな、と思いました。

やめてそんなんやったら惚れるに決まってるやんと何回思ったことか。笑

 

そして歌・ダンスともにかっこいい。

上手い、と形容していいのか分からなくてこんな書き方をしてしまいましたが、端的に言うと、圧巻、の一言でした。

響いてくる音圧と、伝わってくる熱量と、一切手を抜かないパフォーマンス。

一種の美さえ感じますね。

それほど脳裏に焼き付くものでした。

 

なんというか、全体的にあまりにも素敵すぎて終始感動していました。

 

 

そして、ダンサーさんやDJさんが楽しそうにしているのもすごく良かったな、と思います。

あ、今楽しいんだろうな、とか笑顔いっぱいでパフォーマンスしてくださっていたりだとか。

そういうのを生で感じることができました。

 

あ、その様子が鍵本さんのtwitterに上がってましたね。笑

 

こんな関係性も素敵です。

 

 

 

 

 

 

まあそんなこんなでライブが終わるころにはすっかりファンに。

その日から1週間は余韻も冷めやらぬまま、ぼーっとライブのことを思い出していました。

そのときの感覚は多分ずっと忘れないものだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さて、長々語ってしまいましたが、言いたいことはただひとつ。

 

Leadさん最高!!!!

 

 

突発的にライブに行きましたが、本当に本当に楽しかったです。このライブでファンになりました。影ながらずっと応援していきます…!

 

 

 

オタクの成れの果ての呟き↓



 

 

 

 

 

 

 

そして最後に、

Leadさんの近況について。

 

まずはこの記事で話した今年のライブupturn2018の映像円盤化ですね!

11月9日までにこの特設サイトから予約すると

クリスマスパーティーに抽選で参加できるみたいですよ!

予約はお早めに!

 

 

そして次は古屋敬多さん。

 

山崎育三郎さんや陣内孝則さんらが出演するドラァグクイーン舞台「プリシラ」が2019年3月に再演するそうです。

一瞬でも「Leadの古屋敬多」に魅了された方がいらっしゃるなら、絶対観に行った方がいいと思います(そういう自分は今回初めて行きますが)

 

古屋さんの憑依度がよくわかる舞台になるのではないかな、と思います。

参考動画はこちら↓

(古屋さんは3:13〜です)

 

Leaders名義(ファンクラブ)で申し込むなら10月31日までに入会、11月4日までに申し込みですが(席はS席のみ)、

 

ファンクラブには入ってないけど観たい!

という方がいらっしゃれば、こちらの公式サイトから確認してみてください。

 

 

東宝ナビザーブさんでは

11月27日から抽選エントリー、

12月9日10時から先行受付のようですね。

 

その他の取り扱いプレイガイドさんでは

12月15日から一般前売券が販売されるみたいです。

 

いまからでも全然遅くないですね!

まだ予約してない方は急いでください!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、ここで小声でボヤきます。笑

今この記事を見てくださっている先輩Leadersさんたちはどう思ったんでしょうか…?笑

仲間に入れてもらえると大変嬉しいです…

基本人見知りなのでどんどん話しかけて頂ければ大変喜びます…よろしくお願いします…!

 

そしてLeadさんが気になっているという方も、もしかしたらこれを見て下さっているかもしれませんね…!

もしそういう方がいらっしゃったら、一緒にどんどん沼にハマっていきましょう!笑

絡んでくださると嬉しいです…よろしくお願いします…!

 

 

 

 

 

さて、今回は経緯について書いてみました。笑

先輩Leadersさんはこの荒ぶるオタクをどうか笑ってやってください。笑

まだまだ新参者です、という方や初めてこの記事を見て下さっている方はより深く知るきっかけになってくれていたら嬉しいです。

 

 

 

 

(´-`).。oO(結構な量語ったと思ったんですが、まだまだ書きたいことがいっぱいあるので

次はLeadさんにハマった経緯〜分析編〜とか書きたいな〜

あとはLeadさん個人のことについても書き起こしたいなァ〜〜)

 

 

 

追記:分析編が出来ました〜! 読んで頂けると幸いです…!

こちらから↓

Leadさんにハマった経緯。〜分析編〜 - オタクのぼやき。